ブランクを埋めて「主婦の再就職」を成功させる重視すべき4つの事

写真拡大

専業主婦であっても、働きに出たいと思っている人は増えてきています。けれども、久しぶりの就職活動がうまくいくのかどうかを考えると不安はつきませんよね。自分に合った職場を見つけるためには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。

そこで今回はキャリアコンサルタントの石黒智子さんに、“ブランクのある主婦の就職先の選び方のコツ”を4つお聞きしました。

 

■1:前職にこだわりすぎないこと

再就職を考える場合、当然「今までのスキルを活かして」と考える人は多いと思います。ですが、今までのスキルが“スキル”として通用しなくなっている可能性があることもあるといいます。

例えば、1年半の育休から復帰した場合、パソコンのOSが変わっていて操作に戸惑ったり、業界の関連法規がいくつも変わっていて、今までのやり方では仕事ができなくなっていたなんてこともあり得ます。

ですので、再就職を考えた時に、前職にこだわりすぎるのは考えもの。思い切って自分のやってみたいことにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

■2:採用側の希望を見極めること

採用する側が希望する人材と自分の好きな職種が合っていない場合もあるので注意しましょう。現在では企業が求人を行う際、法律上、年齢や性別の希望は出せないことになっています。

けれども、当然のことながら採用側には希望する年齢層があります。性別の希望は書いていなくても職種によっては、“女性のみ”や“男性のみ”を希望している場合もあるのです。無駄足を踏まないためにも、そこを見極めることは大切だそうです。

求人広告に「○○歳代女性活躍中」や「○○歳前後の男性歓迎!」などの記載があれば、それが採用側の希望だと認識しましょう。よほどのスキルや人柄でない限り、その条件以外の方が採用されることはほぼないと考えたほうがいいそうです。

 

■3:求人広告の内容を読み解くこと

例えば販売職に復職したい場合、顧客年齢層とご自分の年齢が近いお店を選ぶと採用されやすいようです。前職でティーンズ向けのお店に勤務していても、ブランクがあるということは、年齢を重ねているということになるので、採用されるには“年齢的”に厳しくなっている場合もあります。

ですが採用側は、決して年齢を理由に断ってはきません。法律違反になるからです。不採用の理由がわからないと不毛な就職活動を続けることになりますので、求人広告をよく見て、自分が求められる人物像かどうか読み取ることが大切だといいます。

 

■4:子持ちの場合はチームでの業務が最適

主婦で子持ちの場合、コールセンターのようにみんなで協力して行う仕事であれば、突発的に休んでも、それほど大きなダメージを与える事態にはなりません。しかし、一人体制の秘書や受付で、自分しか担当者がいない仕事であれば、自分が休むと担当外の誰かにやってもらわなければならないですし、迷惑を掛ける事態となります。

子育て中のママが就職先を選ぶ上で、“職場の体制”や“休みの摂りやすさ”を考えることはとても重要です。いくら病児保育に登録しているといっても、我が子が病気の時にはそばにいたいものです。なるべくなら一人体制の仕事は避け、もし休んでしまっても周りへの迷惑が少ない仕事を選んだ方がいいでしょう。

 

以上、“ブランクのある専業主婦の就職先の選び方のコツ”を4つお伝えしましたが、いかがでしたか? 早く就職先を決めるためには、自分の希望ばかりではなく、採用側の採用基準を見極めることも重要です。

その中で、今の自分にできることや自分のやりたいことに合致している仕事は必ずあるはずです。あきらめずに探してみることが大切ですね。

(ライター 高瀬真澄)

 

【取材協力】

※  石黒智子・・・新卒入社時より一貫して人事職を担当し、外資系人材派遣会社勤務時にキャリアコンサルタントの資格を取得。キャリアに悩む派遣登録者やインターンシップの学生へカウンセリングを実施し、豊富な知識と経験からの的確なアドバイスが好評を博す。アロマテラピーや紅茶など、ヒーリング系の資格を取得してカウンセリングに取り入れるなど、その独自手法も人気を集めている。

 

【関連記事】

※ 「専業主婦の再就職の壁」キャリアコンサルタント直伝のNG行為4つ

※ 子育てママの「再就職の壁」ぜひ知っておきたい支援制度やサービス3つ

※ それじゃ採用されない!「主婦の就職活動」を失敗させちゃうNG行動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 運も人も味方につける!「引き寄せ力が高い」女子の口グセの特徴

※ ローラに梨花…モデルの食事メニューに学ぶ理想スタイルの作り方

 

【画像】

※ den-sen / PIXTA(ピクスタ)