トマトジュースを飲むのに良い時間帯は? カゴメが実施した“ヒト実験”によると!

写真拡大

 健康に良いトマトジュースだが、いつ飲めば、より効果が大きいのだろう? カゴメが行った“ヒト試験”によると、朝・昼・夜のうち、朝に飲むのが良いらしい。

 体内で栄養成分の消化吸収や代謝には1日のリズムがあり、時間帯によって吸収効果が異なる可能性があるが、これまで、トマトに含まれる抗菌化作用を持つリコピンは、いつ摂取すると最も効率が良いのかわかっていなかった。

 そこで、カゴメでは、リコピンの吸収性を明らかにするための実験を実施。動物実験では朝に摂取すると効率的との結果を得て、今回、健康な成人男女23人に朝・昼・夜の各時間帯にトマトジュース160グラムを飲んでもらい、体内のリコピン濃度を測定した。その結果、朝に摂取すると体内に吸収される量が多かった。

 この研究結果は、第63回日本食品工学会(8月25日〜27日)で発表を予定している。