3日、リオデジャネイロ五輪に出場するため現地入りしている卓球女子の福原愛が、選手村での出来事を中国版ツイッター・微博でつぶやき、中国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。写真は福原愛。

写真拡大

2016年8月3日、リオデジャネイロ五輪に出場するため現地入りしている卓球女子の福原愛が、選手村での出来事を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でつぶやき、中国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

選手村を巡っては、これまでシャワー、ベッド、配線などで数々の問題が指摘されてきたが、福原もその「洗礼」を受けたようだ。福原は自身のアカウントで、「選手村のトイレが朝、壊れました。修理してもらおうと思ったけど、夜に“うっかり”直しちゃいました(笑)私ってすごい?」とつぶやき、トイレの写真を掲載した。

この投稿に、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「すごい!天才!」
「引退したら修理屋さんになれるね」
「中国男子チームのバスルームのカーテンも直してよ」

「どうやって直したの?“彼氏”を呼んできたんじゃなくて?」
「愛ちゃんは万能!試合、頑張ってね」
「愛ちゃん萌(も)える〜」

「愛ちゃんの微博には批判コメントがないよね。人格の魅力だな」
「リオは安全第一だよ。気を付けてね」

「なんか、今回の五輪は各国代表による修理大会みたいだな」
「リオ五輪は本当に選手の“実力”が試される大会だ」
「リオから帰ってきたらみんな修理の腕が上がってるだろうね」(翻訳・編集/北田)