結婚するとかしないとか、自分で決めるからほっといて【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

写真拡大

こんにちは、キャメレオン竹田です。今回は「30代女性、結婚するとかしないとか、自分で決める!」という話題でございます。30歳を過ぎてくると、やれ結婚しないの? 相手はいないの? と周りがうるさくなってくることがあります。でも、結婚するとかしないとかは、自分が決めること、ほっといてよーと思いますよね。周りは、どうしてそんなに結婚を焦らせるのでしょうか?
あなたのためよ、は自分のため
親がよく言うフレーズとしましては、「あなたのためを思って言っているのよ!」です。なんだかわからないけれど......言われた方はプレッシャーにさいなまれます。
これって、冷静によく考えると、『あなたのため』ではありません(笑)。親自身が安心したいからです。または、世間体というのもあるかもしれません。もしくは、はやく孫の顔が見たいのかもしれません。表面上は、「あなたのためを思って言っているのよ!」ですが、心の声は、「わたしのためを思って言っているのよ!」です。
ですので、この言葉を言われたら、脳内で『あなたのため』を『わたしのため』に自動変換してしまいましょう。そうすることで、客観視することができますし、プレッシャーを緩和することができます。あっ、親のワガママなんだなって(笑)!
人が思っているのと自分の価値は違う
そしてもうひとつ!
人にどう思われようと、あなた自身の人間的価値は変わりません。周りからの心配、否定などは、あなたの問題ではなく、その人たちが勝手に思っている問題です。ここをごっちゃにしないようにしましょう!
最終的に結婚するのは自分自身。結婚生活をおくるのも自分自身。すべての責任は自分でもたなければなりません。「きちんと、そういうことは自分で決めるね!」と伝えましょう。
それでもしつこくてストレスに感じる場合は、距離をとるというのもひとつの手かもしれませんね。だって、周りの言うとおりの道を生きてしまえば、もしもうまくいかなくなったら、周りのせいにしてしまうでしょう。というわけでですね......

キャメ格言
(前世とか来世があるかもしれないことは、おいといて......)「一生に一度しかない貴重な人生、人のために生きるのではなく、自分のために生きるといいきゃも〜!」

ゆるポジ占い:新月のヒント
8月3日(水)5時45分に獅子座で新月になります。今回の獅子座の新月サイクルのテーマは、創造力と表現です。あなた自身を、あなたが作るものを、そして、あなたの人生をもっとクリエイトして、もっと、もっと外へ押し出していきましょう。それを知って、それを見て、それを感じて喜ぶ人がたくさん出てきます。そして、喜んでくれる人がいて、あなたはもっともっと輝いていくでしょう。
新月獅子座期間に意識したいのは、身体の中で心臓、背中です。心臓の鼓動に耳を傾けてみてください。いつも一生懸命休まず働いてくれている、あなたの心臓に「ありがとう」を伝えましょう。また、背中はオイルマッサージなどで、きれいにリンパを流してもらうと、とってもスッキリして、創造力や表現力が増していくでしょう。

image via shutterstock
あわせて読みたい
・男友達はいますか? 男女の友情は成り立つ?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】
・「女友達」との付き合いどうしてる?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】
・また話したいと思われる、絶妙タイミング「あいづち」術
・栄養士さんが教えるロカボでかしこい間食(sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。