夕食もブラジル気分を高めてくれる

写真拡大

ホテル椿山荘東京(東京都文京区)は、「ブラジル時間で夜更かしプラン」を2016年8月5日から21日まで発売する。

発売期間中に国際的なイベントが開催されるブラジル・リオデジャネイロに思いを馳せ、夜更かしを計画する人々に向けた宿泊プラン。午後10時以降のテレビ観賞を想定し、午後3時からのチェックイン後は快適な寝具でまず仮眠。午後8時30分からレストランでブラジル料理のディナーコースを楽しんだ後は、ルームサービスのビールとおつまみで乾杯してブラジル時間の開幕を迎える。チェックアウトは翌日正午のため、仮眠やシャワーを浴びる時間もある。

料金は1泊夕食・ルームサービス込で1人分2万700円から(消費税込、宿泊税別途)。