写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フジテレビNEXTライブ・プレミアムでは、6日(27:35〜)から『欧州サッカー オランダ エールディヴィジ16/17シーズン』を生中継する。

放送スケジュールは、6日に第1節「ヴィレムII×フィテッセ」戦を生中継。翌週13日深夜2時35分から第2節「フィテッセ×ADOデンハーグ」戦を放送する。この模様は、インターネットチャンネル・フジテレビNEXTsmartでも配信される。

エールディヴィジは、1956年にプロリーグとして発足し、今年で60周年を迎える歴史的なリーグ。アヤックス、PSV、フェイエノールトなどの名門チームをはじめ、近年では他のチームの台頭も目立っており、かつてフェイエノールトに小野伸二選手、VVVフェンロに本田圭佑選手と吉田麻也選手が在籍するなど、日本人プレーヤーとの関わりも深いリーグの一つとなっている。

昨シーズンは、ADOデンハーグのハーフナー・マイク選手が16ゴールを決め、欧州主要1部リーグで日本人最多得点記録を更新。シーズン途中からの加入となったフィテッセの太田宏介選手も、レギュラーを獲得する活躍を見せた。首位争いは、フィリップ・コクー監督率いるPSVが最終節でアヤックスを抜き去り、逆転優勝。エールディヴィジ連覇を達成した。今シーズンについても、PSVの3連覇か、それを阻止するチームが現れるかなどと注目を集めている。