インスタグラム新機能「インスタグラム ストーリーズ」24時間限定の写真&動画、お絵描き加工も

写真拡大

[ この記事の画像をもっと見る ]

写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラム(Instagram)は、従来のフィードへの投稿に加えて、日常のあらゆる瞬間をシェアすることができる新機能「インスタグラム ストーリーズ(Instagram Stories)」を発表。日本では2016年8月3日(水)から、アップデートと共に追加された。

「インスタグラム ストーリーズ」が従来の投稿と異なる点は、投稿する写真や動画に、テキストツールやおえかきツールを使用して加工ができる点、そして写真や動画が投稿後24時間で自動的に消え、プロフィール画面やフィードに表示されない点だ。そのため、何気ない瞬間も気軽にシェアできる機能となっている。自分が投稿したストーリーを再生中に画面を上方向にスワイプすると、誰が閲覧したかを確認することができるのも新しい。

また「いいね!」や公開コメントはつかないため、コメントを送りたい場合は、画面左下の「メッセージを送信」をタップし、ダイレクト機能で非公開メッセージを送信する仕組みだ。シェアしたストーリーの一部は、従来のプロフィール画面に投稿することもできる。

使い方は簡単。ホーム画面の左上の「+」ボタンから投稿を行い、投稿写真・動画はすでにフォローしているアカウントのものも含め、フィード画面上部にバーのように横並びに表示される。新しいストーリーが投稿されると、プロフィール写真の枠がレインボーカラーに。それぞれのプロフィール写真をタップすることで、シェアされたストーリーを閲覧できる。

今後は日々のハイライトに加えて、その合間に存在する何気ない瞬間も気軽にシェアできるようになり、インスタグラムの楽しみ方がさらに増えそうだ。