2日、ウォレス・フォとルビー・リンが台北市内のホテルで結婚披露宴を開催。ジョリン・ツァイが話題のオメデタ説を認めるかのような発言をした。

写真拡大

2016年8月2日、俳優ウォレス・フォ(霍建華)と女優ルビー・リン(林心如)が台北市内のホテルで結婚披露宴を開催。女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が話題のオメデタ説を認めるかのような発言をした。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

今年5月、突然の交際発表で世間を驚かせたのが、ウォレス・フォとルビー・リンのカップル。2人は06年のドラマ「地下鉄」で共演して以来、10年にわたって友人関係にあったが、今年1月に交際へと急展開。さらに7月初めには結婚式の日程を発表し、同31日にバリ島で挙式した。

今月2日、台北市内のパレ・デ・シンホテルで披露宴が行われた。会場内では2人が出会ってから10年の道のりをビデオで紹介。さらに、ルビー・リンの自宅前でウォレス・フォが膝をついて行ったプロポーズの様子まで公開されている。

交際発表から結婚までのスピードがあまりに早く、「オメデタ婚では?」と注目されている2人。これについて、新婦の友人を代表してスピーチしたジョリン・ツァイの口から、それを実証するような言葉が飛び出した。スピーチの最後を「2人の赤ちゃんが健康でありますように」と締めくくったが、ふと何かに気付いた様子で、「まだ話しちゃダメなの?」と発言。台湾では妊娠3カ月以内は公表しないという風習があるため、今後の発表が注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)