お金返して〜っ!! 友人間でのマネートラブル9選 「立て替えて」詐欺!?

写真拡大

どんなに仲のいい子とでも一度お金のトラブルを抱えてしまうと、もう友だち関係ではいられなくなりますよね。一度、信頼関係が失われるとその修復は並大抵なことではありません。友人との間でお金でもめたことはありますか? 自分の体験談、周囲の体験談を含めてエピソードを女性たちに聞いてみました。

■お金の貸し借り

・「お金を貸したのに、いつまでも返してくれなかった」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「お昼代貸してと言っては、毎回お金を返さないのにお金を借りてくる友達」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「貸したお金を返さないで遊んでいるのをFBで見たとき」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

友人同士でのお金の貸し借りはトラブルの元凶ですよね。友人関係を壊したくないのであれば、どんな小さな金額でもしないか、その日のうちに返すのが得策かも。

■立て替えという名の下の・・・・・・

・「立て替えて貰って、後でとぼけるパターンはよく聞きます。奢って貰ったり、御馳走になるのはいいけど、貧乏扱いはされたくない!という非常に我儘かつ矛盾している方が多いですね。」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「友達がお金に汚い人でした。一緒に食事していると後で立て替えるからといって、そのあと全然お金を返してもらえませんでした。もう、その友達とはそれ以来縁を切りましたが」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分がクレジットカードで建て替えた旅行代を一向に振り込まず、気にする様子もないので、こちらから切り出したら面倒くさそうに渡された」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

一緒に行った食事や旅行代までそのままにしようとするなんて、怒りを通り越してあきれ返りそう。「お金を返す気がそもそもないのでは」と人間性を疑いたくもなりますよね。

■貸し借りはしないと決めている

・「友人との間でお金関係は持ち出さない」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「友人関係が壊れるのが嫌なのでお金の貸し借りはしないようにしてる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「もめるのが嫌なので友人にはあげてもいい金額しかかしません。」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

トラブルの元になるのがわかっているから、友だちとは貸し借りをしないようにしている、という声がたくさんありました。また、「貸すならあげる覚悟で」という人も。嫌な思いをしないためにはそれも1つの考え方かもしれません。

■まとめ

友人関係のマネートラブルでは、貸したお金が戻ってこないという憤りはもちろん、自分は友だちだと思っていたのにその信用を裏切られたというとても悲しい気持ちが付きまといますよね。どうしてもお金の貸し借りが必要になってしまうときには、どんなに仲が良くても口約束はせずに書面で返済方法まで残すというのが、お互いのために大切かもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)