睡眠の質がアップ!? 五感が安らぐ寝室インテリア実例集

写真拡大

人間は人生の3分の1もの時間を睡眠に費やすという事実は、多くの人が知るところですよね。それだけ多くの時間を費やしているにも関わらず、質の悪い睡眠ばかりで疲れが抜けないという人も案外多いもの。そこで今回は、快適な睡眠をサポートする寝室作りアイデアをご紹介。ちょっとした工夫で良質な睡眠がとれるようになるなら、マネしない手はありません。



元の記事を見る

ドリーミーな雰囲気がお好みならこのアイデア☆

■ こだわりの寝室インテリア。テーマは「安眠」&「防災」

フェザーガーランドやペーパーナプキンで作った柔らかなペーパーポンポンを飾れば、寝室に穏やかな空気が流れそう♪ しかもこれなら、万が一のときに落ちて身体にぶつかってもケガする心配がないのもポイント。

■ 蛍光シールで☆大人も子供もうっとり〜!寝室を星空に☆

プラネタリウムに行かなくても、自宅で美しい星空を満喫できちゃううれしいアイデア。いろんなサイズ、形のものがあるので、うまく組み合わせて理想的な星空を作るのも楽しそう。季節によって貼る位置を変えるなどして、模様替えを楽しむのもいいですね。

■ ★☆★夏の星空フォトフレーム★☆★

最近は、写真の管理はもっぱらパソコンやスマートフォンで、という人も多いですが、やはりプリントアウトした写真には特別な味わいがあるもの。こうやって美しく飾れば、寝る前のひとときが幸せな時間になりそうですね!

穏やかな眠りにいざなってくれるあかりのアイデア

■ 廃品とカラーボックスで寝室をセルフリノベーション♪

古くなったインテリアライトは、外側のカサを取ってしまってランプ部分だけ再利用するのも◎! 木目調の家具やグリーンと組み合わせたインテリアにすれば、飾らない雰囲気が魅力のあったかい空間が生まれます。組み合わせる家具を変えれば、どんなテイストの部屋とも合うライトに仕立てられそう。

■ パステルカラーで可愛いライト

柄のないシンプルなLEDライトは、お部屋の雰囲気に合わせてかわいくデコレーションするのも◎! 好きな色、柄のワックスペーパーやシールを貼れば、寝るときまで自分の好きな世界観を楽しめますね。子ども部屋用のライトなら、子どもと一緒にリメイクするのもおすすめ。

壁や床が変わると、それだけで雰囲気がガラッとchange!

■ 寝室をDIY!タイルカーペットでイメージチェンジ

床のリフォームはプロに頼まないと無理だと思っている人は多いと思いますが、ちょっとだけ努力すれば、自分で新しい床にチェンジしちゃうことも可能なんです。部屋の荷物を一度端に寄せるのは大変ですが、家族みんなで楽しみながら作業すれば、完成時の喜びもひとしお。

■ 寝室セルフリフォーム中。いろいろ貼ってます!!!

何となく生活感が出ちゃう押し入れの引き戸やタンスに好みの壁紙やシートを貼って見た目をチェンジ! 壁全体を張り替えるのは大変でも、扉やタンスの表面など一部だけならチャレンジしやすいですよね。これだけでも雰囲気がグッと変わりますよ。

この際だから…寝室の収納アイディアも合わせてチェック!

■ 下から取り出せるティッシュ収納

ベッド脇にサイドテーブルを置くスペースがなくて困っている人におすすめなのがこちらのアイデア。花粉症の季節などは、寝付くまで欠かせないティッシュだけに、枕元に置いておきたいですよね。ティッシュの下にはゴミ箱を置くこともお忘れなく。

■ ベッドフレームに収納スペースができました。

目覚ましやリモコンなど、ベッドに寝ころんだ状態で手にすることが多いものは、ベッドフレームにひっかけておくととっても便利。100均で販売している網やフック付きカゴさえあればあっという間に完成するので、今すぐマネしたい人にもぴったり。

一か所だけのプチ模様替えから大掛かりなものまで様々なアイディアが登場! 気になるものはすべてマネして、理想的な寝室でぐっすり眠る毎日をどうぞお楽しみあれ☆

まとめ/松本玲子