Amazonが月980円読み放題開始、池井戸潤作品など和書は12万冊以上。

写真拡大

Amazon.co.jpは8月3日から、月額980円(税込み)で、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」を開始した。

サービススタート時の段階で、池井戸潤、葉室麟、石田衣良、堀江貴文、北条司、手塚 治虫などの人気作家による、数多くのベストセラーやコミックをはじめ、「週刊エコノミスト」や「with」など240タイトル以上の雑誌(※一部の雑誌はライト版での提供)の中から読むことができる。

対象作品にはKindle Unlimitedロゴを付加。会員は「読み放題で読む」をクリックするだけですぐに読み始めることができる。

サービスの利用にはiOS/Androidスマートフォン・タブレット、PC・Mac用のKindle無料アプリ、Kindle電子書籍リーダーやFireタブレットが必要。初回の30日間は無料で試せる。

Kindleバイス・プレジデントのデイビット・ナガー(David Naggar)は、今回のサービスについて「日本でもKindle Unlimitedサービスを開始し、本が大好きな皆さまに、数百社の出版社と数万人の作家の書籍、コミック、雑誌など、和書12万冊以上の電子書籍セレクションをお届けできることを本当にうれしく思います。もう何を読むか迷う必要はありません。Kindle Unlimitedは新しい本と出会うための、非常にシンプルでお得な方法です」とコメントを寄せている。