ボストンにもブリーフケースにもなる!カスタムできるバッグ

写真拡大

ビジネスバッグからラゲージまで、幅広く手掛けるバッグメーカー、エースが取り扱うイタリアのファクトリーブランド「F.CLIO(エフ.クリオ)」から、“完成されていないバッグ”「パニーノ」シリーズが発売されることになりました。

「パニーノ」と聞くと連想するのが、パンで食材をはさんだイタリアのサンドイッチ。日本で言うおにぎりのような日常的な軽食です。その「パニーノ」をイメージしたバッグとは…?

挟み込むという構造がまさにパニーノ!

「パニーノ」は、アウターカバーとインナーポーチに分かれています。自分で、それぞれお好きなインナーポーチをアウターカバーで挟み込み、アウターにある切り込みにインナーの金具を差し込むことで完成します。アウターがパンで、インナーが具材ということ。

20160801_ace02

20160801_ace01

しかも自分で組み立てられるので、アウターカバーやインナーポーチのどちらかを追加するだけで、まるで違った印象や容量のバッグにすることも可能です。

1)アウターカバーを用意 1)アウターカバーを用意

2)インナーポーチをアウターカバーにのせる 2)インナーポーチをアウターカバーにのせる

3)インナーポーチが動かないように、ギボシで固定 3)インナーポーチが動かないように、ギボシで固定

4)しっかり包めたら完成 4)しっかり包めたら完成

 

組み立てができるということは、バラして持ち運ぶことも可能。余計なスペースをとることなく、もうひとつのバッグをラゲージに収納して持ち運べます。

「パニーノ」のラインナップは、アウターカバーがクラッチ、縦ブリーフ、横ブリーフ、ボストンの4型6色。価格は2万2680円〜4万6440円。インナーポーチが6型6色で1万7280円〜3万2400円。8月中旬発売予定です。

F.CLIO >> http://fclio.it/

(文/&GP編集部)