収納にも使えるプロ仕様のクーラーボックス「YETI」は、爆破されても大丈夫

写真拡大 (全12枚)

「YETI」のクーラーボックスは、家の中にそのまま置いてもかっこいいアイテム。もともとはプロのフィッシャーやハンターに向けて作られたものですが、なんといってもデザインがいいので、家のインテリアにもマッチします。そして「YETI」のもうひとつの魅力は、なんといってもその堅牢性です。YETI v.s. スタントマンYouTubeの「YETI」オフィシャルアカウントに掲載されている動画の1つ。どうしてこうなったのかはよく分かりませんが……堅牢性は十分に証明されていますね。これなら普段の収納の他に、防災グッズを入れて保管するのにもピッタリ。頑丈なので椅子代わりにしたり、天板を乗せてローテーブルにするのもいいかも。それにしても「プロ仕様」のクーラーボックスとは、いったいどういうものなのでしょうか?一般的なクーラーボックスの厚みは1cm程度。ハイグレードなものでも3cmだそうですが……「YETI」はなんと5cm!密封度を高める凹凸に高級ゴムパッキン、ラッチもかなり頑丈。熊(!)が開けたりしないように南京錠もつけられる仕様なんですって。「BEAR RESISTANT」というそうです。熊という想定がもう……ガチですね。Tundra 45 Quart Cooler 157,107円(税込)Tundra 125 84,240円(税込)Roadie 20 white 50,544円(税込) / Roadie 20 tan 56,500円(税込)値段も、プロ仕様。Amazonで買えるものの中では、1番小さくて40,000円弱、1番大きくて150,000円強。ほほう、と唸る値段です。1番小さいサイズの「Roadie」は、幅50cm。子ども部屋に置いて、おもちゃ入れにしてもいいかもしれませんね。ドスドスと乗っかっても、もちろん大丈夫。先ほど触れた「BEAR RESISTANT」のプロモーション動画も強烈でした。YouTubeの「YETI」オフィシャルアカウントには他にも、ウエイト220kg超えの屈強な男、花火、巨大パチンコなど、たくさんの猛者たちと対決している動画がありますよ。これがまたお馬鹿な動画なのですが……観ていると「YETI」クーラーボックスへの熱い思いが湧き上がってしまうような動画になっています。ハイスペックすぎるクーラーボックス、自慢できること間違いなしです。
Yeti Tundra 45 Quart Cooler - Ice Blue [並行輸入品]

157,107円

YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 125qt. ホワイト YT125W

84,240円

YETI(イエティ) クーラーボックス ローディ 20qt. タン YR20T

56,500円

YETI COOLERS[YETI]YETI vs. Stuntman[YouTube]YETI vs. Grizzly Bear[YouTube]