【一生のお願い】ほとんど面識がない郵便配達人に「あるまじき頼み事」をした住人が話題に

写真拡大

大した事ではなくても、人にお願い事をする時は気が引けるものだし、ましてや、それほど親しくない相手ならなおさらである。

ところが、ほとんど面識がない郵便配達人に、あるまじき頼み事をしてしまった人が、ネットで話題になっているので紹介したい。頻繁に自宅の郵便箱まで来てくれるとはいえ、赤の他人同然の郵便配達人に、その人物は一体何を頼んだのだろうか!?

・郵便配達人に ‟妙な頼み事” をした住人が話題に!

ネットで話題になっているのは、郵便配達人が、画像共有サイトimgurに投稿したと思われる1枚の画像だ。その画像には、配達人が配達先の住人から受け取った手紙が映っているのだが、どんな事が書かれているのかは以下の通りである。

「親愛なる郵便配達人さんへ
小包みや光熱費の請求書を配達してくれるあなたに、簡単な仕事をお願いするために手紙を書くことにしました。自宅の郵便箱の右側にクモが住み着いていて、私の郵便物を人質に取っているようなのです。もし、私の代わりにクモを取り除くか退治して下さったら、一生恩に着ます。住人より」

なんと、配達人に「クモを殺してほしい!」とお願いしているのだ!!

・雑なクモのイラスト付きだった!

さらに、手紙の下側には「クモはこんな見た目です」と、ご丁寧にイラストまで描かれているではないか!

といっても、丸い胴体から8本の脚が出ているだけの雑な絵で、「いやいや、わざわざイラストに描かなくても、クモって全部こんな見た目でしょ!」とツッコミを入れたくなってしまう。せめて、色や何センチぐらいの大きさなのかなど、もう少し詳しい説明があっても良さそうである。

・郵便配達人がクモを退治したのかは謎のまま……

imgurの画像には、投稿者のコメントが書き込まれておらず、配達人が住人の望み通りにクモを退治しあげたのかどうか、その後の展開は不明である。

住人は、‟私の郵便物を人質に取っているようなので……” と、ユーモアを交えながら頼み事を綴っているが、配達人が「それは俺の仕事じゃねえっ!」と気分を害した可能性もありそうだ。

赤の他人同然の人に頼み事をするなら、せめて手紙に ‟住人” ではなく、きちんと自分の名前を書くべきではないだろうか。問題の郵便箱に、今もクモが住み着いているのか気になるところだ。

参照元:imgur
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む