オイルとクリームのいいとこどり!Wオイル配合のクレンジング

写真拡大

常盤薬品工業(東京都中央区)は、新スキンケアブランド「ギブ&テイク」から「クレンジングオイルクリーム」を2016年8月4日に発売する。

「ギブ&テイク」は落とす分だけきちんと与えるをコンセプトにした新スキンケアブランド。

美容液成分93%配合で、肌をいたわりながらクレンジングできるオイルinクリーム。肌にたっぷり潤いを"与える(give)"オイルと、メイクや毛穴の汚れをしっかりと"落とす(take)"オイルをWで配合した。

アルガンオイルを配合したハリ感あふれるやわ肌に導く「エンリッチ」、グレープシードオイル配合のうるおい感あふれる肌に導く「モイスチャー」、ローズヒップオイルが透明感あふれる肌を叶える「クリア」の3タイプをラインアップ。手や顔が濡れていても使用でき、簡単に洗い流せる。

美肌を想起させるピンクベージュの容器を採用し、バスルームに置きたくなるデザインにもこだわったという。女心をくすぐるフローラルピオニーの香り。無鉱物油・パラベンフリー・石油系界面活性剤フリー・合成着色料フリーで肌にもやさしい処方になっている。

全国のバラエティショップ、ドラッグストア、量販店などで取り扱う。

内容量180グラム、価格は1000円(税別)。