アメリカ発カフェ&ダイナー「スラッピーケークス」大阪に今秋オープン/画像提供:ミールワークス

写真拡大

【スラッピーケークス/女子旅プレス】2009年にアメリカ・オレゴン州ポートランドで創業したアメリカンカフェ&ダイナー「スラッピーケークス」が2016年10月、大阪にある国内最大級の駅型商業施設「ルクア1100(ルクアイーレ)」にオープンする。同店は2013年、ハワイ・マウイ島にフラッグシップショップをオープン。タイ、シンガポール、マレーシアでも5店舗を展開している。

大阪に新たな横丁「茶屋町ダイニング横丁」誕生 肉・ピザ・海鮮・食べ放題など7店舗

今回大阪にオープンする「スラッピーケークス」の席数は54席。「ルクア イーレ」の利用客をメインターゲットにした新しいコンセプトを提案し、手作りのパイやサンドイッチなどバリエーション豊富なフードメニューと、アルコール、フレッシュフルーツを使ったドリンクや、こだわりのコーヒーなどを、フレンドリーな接客とともに提供。

仕事の合間のランチや、休日のブランチ、ショッピングの合間のブレイクなど、シックで落ち着いた空間の中で、思い思いのスタイルで過ごせるような店舗を展開する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■スラッピーケークス大阪店舗情報


住所:大阪市北区梅田3-1-3ルクア1100(ルクアイーレ)5階
営業時間:10:00〜21:00(LO20:30)
店休日:不定休(施設休業日に準ずる)