東京建物のグループ会社である東京建物リゾートは、愛犬同伴型リゾートとしては5施設目となる愛犬同伴型リゾートホテル『レジーナリゾート軽井沢御影用水』を去る7月30日に開業した。

レジーナリゾート軽井沢御影用水 レジーナリゾート軽井沢御影用水

『レジーナリゾート軽井沢御影用水』は、ヨーロッパの運河のような御影用水に面した一等地に佇む、愛犬と一緒に利用できるリゾート宿泊施設。全ての客室から御影用水の水面と軽井沢の森を眺めることができるうえ、1階の客室には天然芝のプライベートドッグランが併設され、部屋から御影用水に直接出られる。

2階の客室では、軽井沢の心地よい風を感じられる大きなテラスから解放感のある眺めを堪能。また御影用水を望むレストランでは、地元食材と一流フランス料理に精通した経験豊富な料理人による“軽井沢フレンチ”を愛犬と共に味わうことができる。

御影用水は、緩やかなせせらぎが心地よく、「ふるさと信州風景100選」に軽井沢で唯一選ばれている。御影用水エリアは、愛犬同伴可能なカフェやレストランが多く、ゆったりと流れる美しい御影用水沿いの散策路は愛犬との散歩コースに最適。軽井沢の中でも特に愛犬家に人気のエリアとされている。

・レストラン、料理

レジーナリゾート軽井沢御影用水 レジーナリゾート軽井沢御影用水

・カフェ・バー、ドッグラン

3 4

・外観、客室

画像3 5

【『レジーナリゾート軽井沢御影用水』概要】
施設概要:客室26室/収容82名
レストラン(軽井沢フレンチ)、カフェ・バー、ショップ、ドッグラン(小型犬専用エリア/全犬種エリア)、愛犬グルーミングルーム、駐車場(37台)
交通:関越自動車道/練馬I.Cより約120分
北陸新幹線「軽井沢駅」下車、車で約20分
通常宿泊料金:2名1室/スーペリアルーム 1名2万520円〜(夕・朝食込み)デラックスルーム 1名2万3760円〜(夕・朝食込み)

関連情報

http://mikage.regina-resorts.com/

文/編集部