特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコ/(C)TBS

写真拡大

8月3日(水)夜7時から放送される「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」(TBS系)は、「夏に見かけるネコの生態を見に行ってきたSP」。ゲストは新井恵理那、加藤諒、永野。

【写真を見る】竹富島で出合ったネコ/(C)TBS

番組では、日本の暑い島・初島や沖縄・竹富島、西表島などで暮らすネコたちの生態を大調査。竹富島を訪れると、暑い所に住むネコの行動や知恵が明らかに。町に住むネコと一体何が違うのか? ネコたちが持つ意外な夜の姿の謎も徹底調査する。

また、「熱海に人気の看板ネコがいる」と聞きつけたチュートリアル・徳井義実と永野が、加藤と共に熱海へ。観光客にも大人気のうわさの看板ネコは一体どんなネコなのか?

そして今回は、日本の特別天然記念物・イリオモテヤマネコを撮影するため西表島へ。世界でもここにしか生息していないというイリオモテヤマネコの数は、わずか100頭前後。地元住民もなかなか見ることができないというイリオモテヤマネコだが、なんと今回番組が撮影に大成功!

しかも、捉えたのはイリオモテヤマネコの親子の姿。専門家によると、過去に子ネコの写真や映像が撮影されたことはあっても親子を撮影できたということは非常に珍しいという。その激レア映像を大公開!

思わず顔がほころびてしまうほどかわいいネコたちに、心奪われること間違いなし! この夏、あなたはどのネコに会いに行く?