【取り憑かれたか】『ファインディング・ドリー』の可愛いランプ、点けるとメッチャ恐いねん

写真拡大

現在、世界中を笑いと涙で包んでいる映画『ファインディング・ドリー』。筆者も、予告編の小さなドリーを見ただけで涙ぐんでしまった口だ。ああ、愛しのドリー。

けれども今、ドリーが人々に恐怖を与えているというではないか。あるドリーの形をした可愛いランプがあるのだが、そこに明かりが灯ると……ギョギョギョ魚魚! すごい迫力で、笑っちまうくらい恐くなっちゃうんだって!!

海外サイト『Imgur』にユーザーネーム benjaminknight さんが投稿した、このランプの写真。ブルーも鮮やかなドリーの素敵なランプだ。キラキラお目目とニッコリスマイル、チャームポイントのソバカスがついていて、うんうん、これこそドリーだね!

だが、しかし! 一度点灯すれば、その陽気さは一変する。“アフター” が収められた写真を見てみると、そこにいるのはゾンビのようなドリー!! 目は真っ黒で、頬は落ち窪み、口が目の下まで裂けて、マジ恐怖。ドリーも、深〜い暗黒面を抱えていたんだなあ……。

『Imgur』上でも、このランプに対して「これは恐い」「何かに取りつかれてるよね」などのコメントが寄せられている。いや〜、こんなドリー見たら子供たちが泣いちゃうよ!

参照元:Imgur
執筆:小千谷サチ

この記事をロケットニュース24で読む