1週間で-2cm!?「ふくらはぎ美人」になれるトレーニングが話題(動画あり)

写真拡大

ふくらはぎの真ん中の位置にすそがある、ミモレ丈。引き続きトレンドとなっていますが、人によっては「一番足が太く」見えてしまう長さなのです。

体型を気にせずファッションを楽しみたい!もっこりしたヒラメ筋じゃなくて、すんなりほっそりなラインが欲しい!と思っているのは、わたしだけではないはず。

これから紹介するのは、週に3〜4回行えば、1週間でマイナス2cmも夢じゃないというトレーニング方法。YouTubeのビュー数は18万回以上ですから、期待度も高まりますね。

続ければ「骨」から
変わる?

まっすぐ立って足をぴったりくっつけます。この時、かかと、土ふまず、親指内側に閉じるような意識で。

この時、全体がぴったりくっついていながら、足首、ひざ下、内もも、この3カ所にすきまがあれば美脚な証拠。

ひざの内側を閉じ、お皿を少し外側に向けお尻を締めます。これがこの体操のポイント。

ゆっくりと足の親指に体重をかけ、つま先立ちします。これを10回。

次はかかとに体重をかけ、指を全て上げます。これも10回。ひざを外側、お尻に力を入れるのを忘れないでくださいね。

次に30度くらい開いて上下に10回。ひざは常に外側でロックします。

最初の足を閉じた姿勢に戻ります。

左ひざを外側へ向けたら、両手を腰に。息を吸って、右足を上げていきます。このとき、背骨から上へ引っぱられているようなイメージで。

吸って足を上げ、吐いてサイドへ。両サイド1セットで10回繰り返しましょう。

最後は、その場で足ぶみするように揺らしてほぐします。足首やふくらはぎをストレッチして、疲れを残さないようにしましょう。

続けていくと、正しく筋肉が使えるようになり、骨から変わっていくそう。できる範囲で行って、自分至上最強の美脚を目指しましょう!

Licensed material used with permission by 美コア