「⼀⽣に⼀度は体験したい」をキーワードに、泡にまみれて踊る⾳楽イベント「泡パ」や、街のど真ん中を巨⼤ウォータースライダーで滑る「Slide the City」、今年⽇本初上陸を果たす絶景フェス「ランタンフェスト」など、話題の体験型コンテンツを仕掛けるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブチームAfro&Co.は、9⽉24⽇・25⽇の2⽇間、泡にまみれる⼤型野外フェス「泡フェスTOKYO2016」を新豊洲駅前特設会場で開催する。2014年に東京の豊洲で3000⼈を動員し、翌年2015年には⼤阪の万博記念公園で8000⼈を動員した「泡フェス」が、再び東京・豊洲に凱旋。泡ムーブメントが起こる契機となった伝説のフェス、2年ぶりの開催となる。

泡フェスTOKYO2016 泡フェスTOKYO2016

2年ぶりに東京で開催する「泡フェスTOKYO2016」は、1分間に100Lの泡を放出する国内最⼤の泡キャノンを2台使⽤した「泡ステージ」や、スライダーで滑った先が泡まみれになっている「泡スライダー」、さらに豪華アーティスト/DJの演奏が加わり、1⽇中楽しめるフェスとなっている。チケットは、お得な「超早割チケット」を7⽉20⽇よりローソンチケットにて販売を開始している。

泡フェスTOKYO2016 泡フェスTOKYO2016

関連情報

http://awafes.jp/tokyo2016/

文/編集部