「小池千枝の軌跡〜100年の情熱」展を世界の民俗人形博物館で - ケンゾーやヨウジヤマモト等の作品も

写真拡大

「小池千枝の軌跡〜100年の情熱」展を長野・世界の民俗人形博物館で開催。会期は2016年9月3日(土)から11月29日(火)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

本展では、世界の民俗人形博物館が所蔵する小池が世界各地で収集した人形たちを展示。さらに、彼女の教え子であるデザイナー達や、彼女に影響を受けたアーティストたちの作品の展示やワークショップを行い、ファッションの可能性を次世代に伝えていく。

彼女の教え子としては、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)やケンゾー(KENZO)など16名の世界で活躍するファッションデザイナーが参加。さらに、津森千里や丸山敬太は展示を行うほか、11月27日(日)には堀田瑞枝を交えてファッショントークを開催する。

さらに、彼女の影響を受けた次世代を担う作家としては、まるでモノではなく生命体のような躍動感をもった帽子を製作し、アートとファッションを媒介する帽子デザイナー、日爪ノブキや、ニットデザイナーのサイチカなどが展示を行う。

【開催概要】
小池千枝の軌跡〜100年の情熱
会期:2016年9月3日(土)〜11月29日(火)
会場:世界の民俗人形博物館
住所:長野県須坂市大字野辺1367-1 ※水曜日は休館日
開館時間:9:00〜17:00
入館料:500円 (中学生以下無料)
■作品展示デザイナー
ヨウジヤマモト、ケンゾー、ケイタ マルヤマ、ツモリチサト、まとふ、ヒロコ コシノ、コシノジュンコ、MINE MAY、トクコプルミエヴォル、4298 SHIZUKA KOMURO、アツロウ タヤマ、キョウコ ヒガ、ALBEROBELLO、OSAMU MAEDA、YOSHIKI HISHINUMA、ATELIER MANIS

■ファッショントーク (パネルディスカッション)
開催日:11月27日(日)
会場:メセナホール
ゲストパネリスト:津森千里・丸山敬太、堀田瑞枝
※諸事情により出展者、パネリストが変更する場合あり