フランシス真悟、鬼頭健吾、
篠田太郎、Aaron Wexlerらによる
グループ展 “想像の構築と制限”を開催

2016.08.02


国際的な場で活躍するフランシス真悟、鬼頭健吾、篠田太郎、Aaron Wexlerのアーティスト4名によるグループ展が、表参道にあるセゾンアートギャラリーで開催される。

アメリカを拠点に活躍するフランシス真悟は、シンプルな直線に焦点をあてたミニマルなペインティングで、地平線や光といった自然そのものを静謐に表現する。一方で、Aaron Wexlerは自然界に存在する
空間の抽象的表現の可能性を、コラージュ技法を使って平面上でグラフィカルに表現。鬼頭健吾は無機質で日常的な素材から宇宙や生命体を感じさせるカラフルな異空間を作り出し、篠田太郎は、造園を学び工学を駆使しながら自然と人の営みをテーマに壮大なインスタレーションやプロジェクトを発表する。

4名の想像の源泉は、物質-自然-地球といったキーワードで緩やか
に共通しているが、構築された作品は各々の持つ想像の制限というフィルターを通して、異なる形象となって表れている。表現方法は違えど国境を越えてアーティスト達が呼応する、注目のグループ展にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。期間は8月6日(土)から9月4日(日)まで。

(Text:Yuki Motomura)

想像の構築と制限
フランシス真悟 / 篠田太郎 / 鬼頭健吾 / Aaron Wexler
会場:SEZON ART GALLERY 1F , B2F
    東京都渋谷区神宮前3-6-7
期間:2016年8月6日(土)〜9月4日(日)
   11:00-18:00

オープニングパーティー
日時:8月5日(金)18:00-20:00
会場:SEZON ART GALLERY B1F,B2F
http://sezonartgallery.com/exhibition/%E6%83%B3%E5%83%8F%E3%81%AE%E6%A7%8B%E7%AF%89%E3%81%A8%E5%88%B6%E9%99%90/

外部サイト