コーティング1年保証のフライパンに便利なサイズが加わった!

写真拡大

ドウシシャのフライパン「evercook」シリーズから、新たに4サイズのフライパンが発売されることになりました。

新たなラインナップは30cmサイズ、26cmの炒めタイプ、20cmサイズ、13×18cmの玉子焼き用の4種類です(8月中旬発売)。いたって普通のフライパンに見えますが、実はこれ“フッ素樹脂のはがれ”について、1年保証をしているんです。そんなに強気で大丈夫なんでしょうか。

耐摩耗性試験を50万回もクリアしたコーティング!

「evercook」とは、“ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる”フライパンをコンセプトとしたキッチンブランドです。本体のアルミニウムに独自のアンカー構造を施すことで、熱に弱い接着剤を使わずにフッ素コーティングしたフライパンになります。フッ素コーティングがはがれにくいので、こびりつきにくさが長持ちするのが特徴で、強さは耐摩耗性試験を50万回もクリアしているというから驚きです。

20160801_evercook02

もし、フッ素コーティングが削れてしまっても大丈夫。塩分に強いアルマイトコーティング(酸化皮膜)が施されているので、アルミニウムの腐食を防いで長持ちしてくれます。

これらの性能から、「evercook」シリーズは、全品1年間の保証付き。対象は家庭内の調理に対する内面フッ素樹脂のはがれ。キズや焦げ付き、変色、内面の膨れ、取っ手などの樹脂部分は対象外です。購入時のレシートを保証書に貼り付けて保存してください。

20160801_evercook01

1年保証がついた、ドウシシャ自信のフライパンで、毎日の料理を快適にしてみませんか?

evercook >> http://www.evercook-kitchen.com/

(文/&GP編集部)