和小物で涼やかな夏を演出♪ 気軽にコーディネート相談ができる老舗呉服店「秋吉屋」

写真拡大

市内電車環状線「セントラム」が目の前を賑やかに通る「染ときもの 秋吉屋」では、本格的な反物のほか、夏を涼しく過ごせそうなカジュアルでモダンな柄の和小物を多く扱っています。富山のまちなか観光の際に、気軽に立ち寄ってみませんか?

富山市の中心市街地にある老舗呉服店

富山駅から市内電車環状線「セントラム」で約5分のところに「染ときもの 秋吉屋」はあります。富山城からもほど近く、観光客で賑わう富山市の中心市街地です。
創業は明治6年。140年以上も続く老舗の呉服店でありながら、伝統的な高級品だけでなく、カジュアルな和小物を豊富に取り扱っています。店主の秋吉さんは、一人ひとりの要望に合わせた和小物づかいを提案してくれますよ。

小物ひとつで印象が変わる、和を取り入れたコーディネート

「もっと気軽に和の物を楽しんでほしい」と話すのは、店主の秋吉さん。「小物ひとつでも印象は変わる。現代の街並みにも合うような、和を取り入れたコーディネートの提案もしていきたい」と語ります。

オリジナルの手ぬぐいが人気

「セントラム」の開通記念に作ったという秋吉屋オリジナル「セントラムてぬぐい」(1枚 1080円)は、近未来的なデザインの車両のイラストが描かれています。鉄道好きにはもちろん、レトロモダンなデザインが老若男女に喜ばれそうですね。

便利でかわいい風呂敷包みのアレンジ

店主の秋吉さんは、風呂敷の包み方のアレンジのワークショップを開いたりと、普段から和小物を自由に楽しめる提案をしています。この日も、簡単に出来るユニークな風呂敷の使い方を教えていただきました。
風呂敷は、旅先でおみやげなど荷物が増えた場合にも大活躍する便利なアイテム。一見敷居が高そうな和ものも、取り入れ方しだいでアレンジの幅が広がりますね。

秋吉屋では、着物の際にはもちろん、洋服にも合わせやすい和小物にこだわっているそう。草履や日傘など夏らしいアイテムも、モダンで気軽に身につけたくなるようなものが揃っています。富山観光の際には秋吉屋の和小物を身につけて、オシャレに出かけてみませんか?

ことりっぷの最新記事