ポケモンGOがリリースされて約2週間が経過した。リリース直後は、街中がポケモンハンターだらけで異様な雰囲気だったが、最近は少し落ち着いてきた。やはり、早くにブレイクしすぎたのだろうか。

だ……だが、そんななか、ポケモンGOにハマりまくり、体調を崩してしまった人がいる。それは、当編集部でもおなじみのサンジュンおじさんだ。「ポケモンGOで逆ナンパは可能なのか?」という企画で原宿に行った際、あまりの移動距離と灼熱の太陽でやられてしまったそう。筋トレで毎週身体を鍛え、時にダイエット企画となれば、毎日10kmを走りこなす猛者であっても、ポケモンGOに勝つことはできなかったようだ。

・サンジュンおじさん、新宿御苑に行く

そんな矢先、私は見てしまった。サンジュンおじさんが、会社を抜け出し、かつてピカチュウのメッカとされた新宿御苑に向かうところを……。私もそっと彼の後について行き、彼を観察していると、驚くべき光景が目に入った。

なんと、レアポケモンをゲットすべくポケモンGOをやっているではないか。彼いわく「最近、俺、ポケモンやりすぎて体調壊したじゃん? でも、コレでその心配はもういらないの。」とのこと。

・ポケモンGOをやるべきパーフェクトな装備

その格好は異様だった。背負子(しょいこ)に日傘、扇風機、ストロー付の超軽量水筒、パソコン、そしてハンズフリーでプレイできるポケハンを装備していた。日傘は紫外線を完全シャットアウトしてくれるし、扇風機で首元は涼しいし、水分補給だっていつでも可能。この装備一式があれば、炎天下の中でも快適にゲームができるそうだ。

また、背負子にのっけたパソコンでは、ネット上にアンテナを張り、常にレアキャラがいる場所をチェック。こんなに荷物を背負っていようが、両手は完全ハンズフリー。まさに “オッサンGO” とも言えるべき完全武装でプレイしていたのであった。

・柄杓の使い方とは?

ただ、1つわからないことが……。というのも、サンジュンおじさんの背中に、柄杓(ひしゃく)が刺さっていたのだ。「一体、何に使うの?」と質問すると、「俺についてこい」と言って、その場を去ってしまった。

「いつもいつでも うまくゆくなんて 保証は どこにもないけど  いつもいつでも うまくゆくなんて 保証は どこにもないけど……」

サンジュンおじさんが、そうぶつぶつ独り言をいいながら道を歩いていると、なんと、路肩で人が倒れているのを発見。とっさにサンジュンおじさんが、ストロー付の水筒から水を柄杓に注ぎ込んでいる。

「ほれ、飲まんかい!」とでも言うかのごとく、無言で水を口もとにあてると、倒れた金髪が、ゴクゴクと水を飲んでいる。話を聞くにこの金髪は、当編集部の記者で、上司に「お前、ポケモンGOやりなさすぎだから、外でやってこい」と無理矢理外に出されてポケモンをしていたという。炎天下のなか、一歩間違えば大惨事だっただけに、今回のサンジュンおじさんの功績はたたえるべきことだろう。

・柄杓の使い方とは?

とにかくこれから本格的に夏を迎えるが、一番大切なことは、自分自身の健康管理。金髪のおじさんのようにならないためにも、みなさんも完全武装でポケモンGOをプレイしてみてはいかがだろうか。パンパン!

Report:パンパンちゃん
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る