31日、台湾の歌手でタレントのハーレム・ユーが、かねてから交際中だった女性キャスターと再婚したことを明らかにした。写真はハーレム・ユー。

写真拡大

2016年7月31日、台湾の歌手でタレントのハーレム・ユー([广/臾]澄慶)が、かねてから交際中だった女性キャスターと再婚したことを明らかにした。台湾メディアなどが伝えた。

【その他の写真】

男性歌手でバラエティー番組でも活躍する人気タレントのハーレム・ユーが、55歳にして14歳下の女性キャスター、ジニー・チャン(張嘉欣)と7月に入籍していたことを明らかにした。2人の交際期間は約1年とみられており、今月初めには東京のカフェに堂々と2人で姿を見せ、話題になっていた。

ハーレム・ユーは2000年のバレンタインデーに、10年以上の長い交際を実らせ、女優でタレントの伊能静(いのう・しずか)と結婚。02年に第1子の長男が誕生したが、伊能静に俳優との不倫疑惑が持ち上がり、09年に離婚を発表。伊能静は昨年、10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)と再婚。7月27日に2人の間の第1子となる女児が誕生し、47歳での高齢出産を無事に終えている。

再婚相手のジニー・チャンは英バッキンガム大学出身で、民視テレビ(FTV)で英語ニュースを担当するキャスター。英語やフランス語、スペイン語を流ちょうに話す才女として知られる。今回の再婚のニュースにネット上からは、「神様は公平だ」「元妻にやや遅れたけれど、幸せがやって来た」などと祝福の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)