学生の窓口編集部

写真拡大

大学生のみなさんは、子どものころ「りぼん」を読んでいましたか? 集英社刊行の少女漫画雑誌「りぼん」は1955年創刊で、ライバル誌『なかよし』と共に創刊60周年を迎えています。りぼんは多くの傑作・名作漫画を輩出した雑誌です。今回は、りぼん掲載の漫画で一番おもしろいと思う作品について社会人の女性に聞きました。

■りぼんで一番おもしろかった漫画Top5
第1位 『ママレード・ボーイ』作:吉住渉……40人(17.7%)
第2位 『ちびまる子ちゃん』作:さくらももこ……31人(13.7%)
第3位 『赤ずきんチャチャ』作:彩花みん……17人(7.5%)
同3位 『天使なんかじゃない』作:矢沢あい……17人(7.5%)
同3位 『ときめきトゥナイト』作:池野恋……17人(7.5%)
次点 『姫ちゃんのリボン』作:水沢めぐみ……16人(7.1%)

票が大変に割れた接戦になりましたが、1位はアニメも大ヒットした『ママレード・ボ-イ』。誤解を恐れずにいうとトレンディードラマ風のお話でしたね。2位には『ちびまる子ちゃん』が入りました。もはや国民的なアニメ、その原作漫画として知られています。3位には『赤ずきんチャチャ』『天使なんかじゃない』『ときめきトゥナイト』とどれも劣らぬ人気作が同着となりました。次点の『姫ちゃんのリボン』と1票差、さらに『神風怪盗ジャンヌ』が14人(6.2%)からの支持を受けて続いています。『りぼん』にいかに人気作がたくさんあるかがわかりますね。

各作品を支持した人の意見をご紹介します。

■『ママレード・ボーイ』は最高傑作だ!

・小学生が読むにしては大人な内容だったが、今でも心に残っている(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・小学生のときに読んでいて、ヒーローが2人とも格好良かったので、どっちが好きかで友達と盛り上がった(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・子供ながらに毎回ドキドキしながら楽しめたから(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■『ちびまる子ちゃん』は最高傑作だ!

・庶民なところ。自分にもあり得る感じが好き。同年代だったし(32歳女性/電力・ガス・石油/技術職)
・日本で一番面白い漫画だと思う。アニメではなく漫画の、あまりかわいい性格ではないまるちゃんが好き(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■『赤ずきんチャチャ』は最高傑作だ!

・初めて買った単行本の漫画だったので思い入れがある(25歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・当時仲良しだった子がリーヤ君にハマり過ぎていたのが印象的だった(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■『天使なんかじゃない』は最高傑作だ!

・恋愛と友情が描かれていて、学生時代に読んで、高校生活への憧れを強くした。とても記憶に残る漫画だった(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・めっちゃ青春(32歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

■『ときめきトゥナイト』は最高傑作だ!

・今でも読み返すほどの名作なので(27歳女性/小売店/営業職)
・話のスケールが大きくて、ドキドキ要素も満載だったから(38歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■『姫ちゃんのリボン』は最高傑作だ!

・絵もかわいいしストーリーもほんわかしていた(34歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・姫ちゃんの恋の行方も気になったし、変身できる魔法が使えて楽しいと思った(32歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

みなさんそれぞれの作品に思い入れがあるのが伝わってきますね。Top5以外では下のような作品が挙げられました。

●『神風怪盗ジャンヌ』作:種村有菜

・好きで読んでいたから。ジャンヌに憧れたー(26歳女性/医療・福祉/専門職)

●『ご近所物語』作:矢沢あい

・『天使なんかじゃない』も好きだったが、矢沢あいさんが描く設定がオシャレでとても憧れていた(33歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

●『グッドモーニング・コール』作:高須賀由枝

・上原君が格好良かった。イケメンと同棲(どうせい)とかまさに夢って感じでハマったから(26歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

●『アニマル横町』作:前川涼

・イッサというパンダのキャラクターがいるが、とにかくかわいい! 登場人物みんなかわいすぎ!(21歳女性/学生/その他)

●『HIGH SCORE』作:津山ちなみ

・4コマギャグ漫画を20年近く第一線でクオリティーを落とさずに連載し続けてるのは本当にすごいと思う。『りぼん』を買わなくなった今でも毎年新刊を楽しみにしている唯一の漫画だから(25歳女性/不動産/事務系専門職)

●『フランス窓便り』など田渕由美子先生の作品

・少し大人の世界が憧れだった(51歳女性/電力・ガス・石油/専門職)

●谷川史子先生の作品

・ストーリーがちょっと当時の少女漫画の王道から外れていておもしろかったのと、個性的だけどかわいい絵だったから(36歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

●『ハンサムな彼女』作:吉住渉

・芸能人になりたかったから好きだった(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

●『ルナティック雑技団』作:岡田あーみん

・今読んでもおもしろい。少女漫画として越えちゃいけないラインを越えてておもしろかった(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

●『愛してるぜベイベ★』作:槙ようこ

・当時私のまわりがとてもハマっていて、自分も全巻いまだに持っているから(23歳女性/学生/その他)

●『星の瞳のシルエット』作:柊あおい

・甘酸っぱい恋愛ものに、子供心に憧れた(35歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

こうして挙げられた作品を見ると、『りぼん』に掲載された漫画にいかに名作が多いかがよく分かりますね。
『りぼん』掲載の漫画であなたが最高傑作だと思う作品は何ですか?

(高橋モータース@dcp)

マイナビ学生の窓口調べ
調査対象:マイナビウーマン会員
調査期間:2015年2月
調査人数:社会人女性351件