8月3日に火星が射手座に移動! 牡羊座は恋も仕事も大胆になれる

写真拡大

 8月3日に火星が乙女座から射手座に移動し、約1カ月半滞在します。火星は、攻撃性や開拓、情熱をあらわす惑星。そして射手座は、精神的自由や理想への追求をあらわす星座です。そのため、火星が射手座にいる間は、とてもエネルギッシュになり、思うがまま自由に行動してみたくなります。

 それぞれの星座は、この射手座の火星からどんな影響をうけるのでしょうか? エレメント別に見ていきましょう。

■牡羊座、獅子座、射手座(火のエレメント)……大胆な行動が取れるようになる
 日のエレメントは、射手座にいる火星の影響力を最も強く受けます。そのため、この時期は胸に秘めていた感情や熱意の赴くまま、大胆な行動が取れるようになります。夢や目標を追いかけている人にとっては、大きな追い風となるでしょう。恋愛では大勢の前で堂々と告白、さらにキス……なんてこともしてしまうかもしれません。

■牡牛座、乙女座、山羊座(地のエレメント)……衝動的になりやすく、焦る
 地のエレメントの人は、この時期は火星の影響で衝動的になりやすく、何が何でも行動しなければいけないという気持ちに駆られやすくなります。そのため、焦って確認不足を怠ったり、見切り発車をしてしまうことが多くなりそうです。ただ、いつもよりも行動力があるので、今まで迷っていたことに挑戦する勇気が持てるようになるので、火星のエネルギーを上手に使いましょう。

■双子座、天秤座、水瓶座(風のエレメント)……自由な発想がわいてくる
 風のエレメントの人は射手座の火星の影響を受けて、自由な発想が次々と沸いてきます。おもしろいことが頭に浮かんだら、メモをとったり、企画書としてまとめましょう。また、人に話すことでよりよいものになり、思いもよらないスピードで形になりやすくなります。考えるだけでなく、きちんとアウトプットすることが鍵です。

■蟹座、蠍座、魚座(水のエレメント)……心がオープンになる
 普段はなかなか自分の思いを人に伝えない水のエレメントの人ですが、射手座の火星の影響を受けると、心が開放的になります。「自分の気持ちを素直に出してもいいんだ」と、周りにありのままの自分を見せるようになります。ただ、火星の攻撃的な部分が強く影響して感情的になりやすくなるので、言葉遣いには気をつけたほうがいいでしょう。

 この時期は、好奇心や探求心や強くなります。趣味や特技、資格など気になるものがあればやってみるといいでしょう。楽しく身につけることができますよ。
(咲羅紅)