もはや珍しいものではなくなった転職。動機は様々だが、もし身内、それも父親に転職経験があった場合、その影響を受けるものなのだろうか?情報サイト開発・運営のキャリアインデックスが発表した「CareerIndex年収・転職 実態調査vol.6」(調査委託先:マクロミル)によると、全国の1000人に本人と父親の転職経験を調査したところ、父親の転職経験の有無は男性の方が影響されている傾向があることがわかった。

本人と父親の転職経験を調査

女性は、父親の転職の有無によって本人の転職経験に大きな変化が見られない一方で、男性は、父親に転職経験がない場合の本人の転職経験は約4割、父親に転職経験がある場合は約6割と、父親の転職経験が本人の転職経験に影響があるという結果となった。「父親の背中を見て育つ」とは一昔前の言葉のようだが、転職経験においては未だ相関の傾向が見られ、興味深い調査結果となった。

本人と父親の転職経験を調査

【調査概要】
調査期間:2016年3月29日(火)〜3月30日(水)
回答者:全国の20〜59歳の男女で、就業中の1000人
調査方法:インターネット

文/編集部