懐かしくてオシャレ!とび箱型の収納BOXがステキ

写真拡大

体育の時間に誰もが一度は触れたことがある“とび箱”をかたどった『とび箱型収納BOX』3種類が登場。

岡山県倉敷市の倉敷帆布バイストンにて、8/31までの期間限定・数量限定で販売される。

 “とび箱”をかたどったオシャレな収納BOX

小学校の体育の時間に誰もが一度は使ったことがある「とび箱」を忠実に再現した『とび箱型収納BOX』。

これは、全国でも数少ない純国産帆布を製造販売する「倉敷帆布バイストン」が、語呂合わせで「帆布(はんぷ)の日」とされる8/2を記念し、数量限定で発売したもの。

今回は、ミニチュアサイズの小物入れから、とび箱にしか見えないおもちゃ箱まで、3種類が数量限定で登場。

丈夫な帆布は、とび箱の一番上の段に張られた“「ぽん」と手をつくところ”にも使われているそうで、倉敷帆布バイストンが掲げる「懐かしく、ほっこりする」、そんな遊び心たっぷりな収納BOXになっている。

3種類とも、岡山県倉敷市・バイストン倉敷帆布本店、バイストン倉敷帆布美観地区店の他、倉敷帆布オンラインストアにて、8/31まで期間限定で販売中だが、なくなり次第終了となるので、気になる人は早めにチェックしたほうが良さそうだ。

玄関、リビング、子供部屋にピッタリの3種類が登場!

 ▼とび箱小物入れ〈積み上げタイプ3段〉(5,400円:税込み)

文房具・アクセサリー・お裁縫グッズなど、細かいものを収納するのに重宝しそうなミニチュアタイプ。

天布の色は全20色から選べ、プレゼントとしても喜ばれそう。

ちなみに、『とび箱小物入れ』の全20色展開販売は日本初なのだとか。

sub1

▼とび箱BOX〈おもちゃ箱〉(19,600円:税込み)

もはや“とび箱”にしか見えないリアルな『とび箱BOX』。

main

おもちゃ箱としてだけでなく、衣類を収納したり、椅子として座ることもできるという。子供部屋に置いたら、チビッ子が大喜びしそうだ。

また、リビングに置いて、散らかりがちな雑誌や新聞の収納BOXとして使っても良さそう。

sub2

 ▼とび箱小物入れ〈引き出しタイプ5段〉(7,500円:税込み)

一段一段が引き出せるタイプの小物入れで、引き出しが取り外しできるので整理整頓しやすいのがうれしい。

玄関やリビングに置けば、来客の目を引くこと間違いなしだ。

sub3

どこか懐かしくてオシャレな『とび箱型収納BOX』。

個人的には、カラフルな小物入れのミニチュア感がたまらない。