インドのサリー。巻き方や布の素材や文様で出身地域や宗派、既婚、未婚等が識別できる。

写真拡大

人気の本で急成長の出版社としてテレビでも紹介されたパイインターナショナルより、2016年8月9日に書籍「民族衣装のぬり絵ブック」が刊行される。

デザイン書・ビジュアル書を中心に出版し、次々とヒット作を飛ばしている出版社。「世界の美しい鳥」「きのこの本」「ふくろうの本」などの写真シリーズほか、パンばかりを集めた「世界のかわいいパン」など、おしゃれで楽しい本がラインナップされている。

本書は、フランス、オランダ、イタリアなど、ヨーロッパを中心に、世界24カ国のロマンティックな民族衣装が勢揃い。巻末に、塗り方の参考資料としてカラーイラストと衣装解説も掲載しており、豪華な衣装の美しさを楽しむことはもちろん、各国の歴史や背景に込められた民族的なルーツを知ることもできる。

著者のまつやましょうこさんは、ドイツのケルンに在住し美術作家として活動。本書は民族衣装のファンであるまつやまさんの発案から誕生した。

価格は、1300円(税抜)。