賢く使ってツヤサラヘアに

写真拡大

シリコンシャンプーは毛穴を詰まらせると思っている人も多いのでは?シリコンは髪に悪くノンシリコンなら安心というのは、じつは間違い。シリコンには髪を守る作用があった!髪や頭皮に良いシャンプー、悪いシャンプーを知って間違いだらけのシャンプー選びから卒業しよう♪

■ シリコンの役目は摩擦を防いで髪を守ること

シャンプーに使われるシリコンは「シリコーンオイル」といわれる油で、安全性が確認されている無害なもの。シャンプーに配合される目的は、洗髪時や乾いたときの摩擦を防いだり手触りをよくするため。シリコンが毛穴をふさぐという説が広がっているけれど、シリコンはそもそも液状で安定する性質のため、固まって毛穴につまることはないそう。これは大手メーカーの花王が行った実験でも実証済み。むしろ髪にダメージを与える摩擦を防いでくれる効果に注目すべき。ツヤが出て手触りもよくなるメリットも含めると、シリコン悪者説は間違いといえそう。

■ ノンシリコンシャンプーでも洗浄力が強すぎるものもある

シリコンが入っていないぶん、髪への摩擦を考慮して優しい成分を配合しているノンシリコンシャンプーは多い。といっても、なかには洗浄力が強くて髪のダメージが進んでしまうものも。ノンシリコンだからすべて安心とはいえない。

■ シャンプー選びで優先すべきは洗浄成分

シリコンが入っていても洗浄力や刺激が強い成分が入っていればダメージを受ける。摩擦しやすいノンシリコンであれば、さらに洗浄成分の影響を強く受けることに。洗浄力や刺激の強さがわかるのは配合されている界面活性剤の種類。成分表示に「硫酸」の文字が入っているものは洗浄力が強いものなので要注意。洗浄力は弱いものの低刺激で髪の摩擦をふせいでくれるのがアミノ酸系シャンプー。ダメージがひどい髪のときは、まず洗浄成分を確かめることが大切♪

■ 安心して使えるオススメのシリコンシャンプー

やさしい洗浄成分を配合しているオススメのシリコンシャンプーを紹介♪

◎ コタ アイケアシャンプーY

桃の葉エキスなど天然の保湿成分を配合。ハーブ系の香りも爽やか♪

> すごくいい!ラウレス硫酸、ラウリス硫酸フリーのシャンプーを求めて、長年使っていたケラスターゼからシフト。少量で泡立つので洗いやすいし香りもクセがない。そして何より洗い上がり、今までで一番いいです。
出典:@コスメ

◎ ルベル イオ クレンジング リラックスメント

低刺激ながら頭皮もさっぱり洗い上げる実力派♪

> 使用されている洗浄成分は「ココイルメチルタウリンNa」と呼ばれる、高級で高品質、かつ低刺激で適度な洗浄力のある洗浄成分です。この成分はシャンプーに配合するには理想的と呼べる成分です。
出典:シャンプーおすすめ.com

■ シリコンシャンプーを賢く使ってツヤサラヘアに

髪の質感がよくなったりダメージを防ぐメリットもあるシリコンシャンプー。髪の状態に合わせて賢く使いこなそう♪

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・miclia 編集:nanapi編集部)