熱中症対策になるかも!? トマト嫌いでも食べられるという「塩オレンジトマト」ジェラートが美味しそう♪

写真拡大


夏のデザートといえば、なんといっても冷た〜いジェラート! 暑さがより厳しくなる季節は、こってりした甘いものよりも、あっさりサッパリしたものが恋しくなりますね。

そんな気分にピッタリのフレーバーが、ジェラート専門店「マリオジェラテリア」より期間限定で発売されておりますよぉ♪

【夏にぴったり「塩オレンジトマト」&「白桃ヨーグルト」新発売】

手作りイタリアンジェラート「マリオジェラテリア」の特徴は、甘すぎず、素材の味がしっかり感じられる濃厚なフレーバーと、安定剤の使用を最小限に抑えたことによる口どけの良さ。

8月1日(月)から9月25日(日)まで、東京・銀座をはじめとする5店舗にて販売されているのは「塩オレンジトマト」と「白桃ヨーグルト」です。トマトと桃だなんて、まさに夏にピッタリ!

【トマト嫌いでも食べられる!?】

トマトの味の濃さとバランスに注目して作られたという「塩オレンジトマト」は、トマトが苦手な人でも美味しく食べることができるというもので、夏に楽しむシャーベットという点を意識して作られたそう。材料にはトマトとオレンジ、ブラッドオレンジの果汁を使用しています。

また、使われている塩は天日干しで熟成された「パタゴニア湖塩」。これは、「マリオジェラテリア」の塩ソムリエが選んだもので、トマトとオレンジの酸味や甘みに適した塩なんだそう。この塩が加わることで、オレンジとトマトの甘みを引き立てているんですって。

トマトに塩なんて、いかにも夏らしいフレーバー。美味しいうえに、食べると熱中症対策にもなるだなんて、至れり尽くせりよねっ。

【「桃 × ヨーグルト」は間違いない組み合わせ】

また、さわやかなヨーグルトをベースに白桃果肉をトッピングした「白桃ヨーグルト」も、ぜひとも食べておきたいメニュー。

白桃の濃厚な甘さと、サッパリとした味わいのヨーグルトが織りなすハーモニー……ああ、想像しただけでよだれ出ちゃううう!!

【はああ、今すぐ食べにいきたい】

気になるお値段は、税込420円(Sサイズ)からとなっております。店舗の場所などの詳細はお店のサイトをチェックしてみて。暑い夏ならではの、ひんやりジェラートを味わってみてはいかがでしょうか。

参照元:マリオジェラテリア、アットプレス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る