働く男のランドセル!フォーマルにも対応なのがミソです

写真拡大

リュック派の皆様に朗報!「SUPER CONSUMER(スーパーコンシューマー)」より、フォーマルでもOKな「かわるビジネスリュック」(1万9950円)が登場だ。著名ブロガーのコグレマサト、いしたにまさきデザインで、アクセスしやすさに徹底的にこだわったバッグになっている。

「動く仕切り」で2部屋構造がポイント!

リュックの利点は収納力! だが、1カ所にすべてを入れるため整頓しにくいのが悩みだった…。その点、この「かわるビジネスリュック」は、2部屋構造になっているので、通常のリュックと違い中の荷物が整理しやすい。

20160801_SuperConsumer02

しかも、上の「コアポケット」は、サイドファスナーで外からアクセスできるので、片側の肩紐を外すだけで出し入れできる。手帳やペットボトルなど、頻繁に使うものはココにしまおう!

その部屋を区切っているのは、特許出願中の「動く仕切り」。倒すだけで畳まれるので、大きな荷物を入れたい時には1部屋にしてしまえばいい。

20160801_SuperConsumer04

ビジネスシーンでも使えるように、できるだけフォーマルな見た目にもこだわっている。サイドの持ち手で横持ちすれば、まるでブリーフケースのような装い。チェストベルトを使って肩紐と背中のテープをまとめられるので、邪魔にもならずスッキリ。

20160801_SuperConsumer05

ポケットも、縦使い、横使いどちらでも使いやすいデザインになっている。背中側のファスナーを開くと、使用頻度の高いA4書類を収納できる。iPadなどの薄くてよく使うデバイスは外ポケットに入れられる。

20160801_SuperConsumer06

実はこのビジネスリュック、製作に3年半もかけられたのだとか。通常より多い163ものパーツを使用し、職人がひとつひとつ作りあげているという。

会社訪問や出張などビジネスシーンだけでなく、休日のおでかけでも大活躍しそうな予感だ。

スーパーコンシューマー「かわるビジネスリュック」>> http://superclassic.jp/?pid=80703

(文/&GP編集部)