1日、リン・チーリンとエディソン・チャンの間に持ち上がった騒動で、エディソン・チャンの恋人である中国人モデルのチン・シューペイがインタビューに答えた。写真はチン・シューペイ。

写真拡大

2016年8月1日、女優リン・チーリン(林志玲)と歌手で俳優のエディソン・チャン(陳冠希)の間に持ち上がった騒動で、エディソン・チャンの恋人である中国人モデルがインタビューに答えた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

2人の間に騒動が持ち上がったのは7月27日。エディソン・チャンが中国版ツイッターで、リン・チーリンの顔写真に添えて、「超醜い」「クソのような臭い」といった過激な言葉を投稿した。リン・チーリンが出演する中国の新バラエティー番組で、エディソンの恋人でモデルのチン・シューペイ(秦舒培)が急に降板させられ、それがリン・チーリンの指示だったとして、エディソンが恋人のために立ち上がった、というのが騒動の発端となっている。

新浪の独占インタビューに答えたチン・シューペイによると、エディソンの衝動的な行動には驚いたが、同時に感激したといい、「私のために立ち上がってくれて、とても感謝している。本当に男らしい人だと思う」と語っている。なお、今回の騒動については「降板はよくあることで、その点には何のこだわりもない。ただ、誰がうそをついているのかが分からず、とても困惑している」と話している。

チン・シューペイは7月31日、「証拠」として同番組の担当監督のものだとする音声を録音したテープをネット上で公開。その直後にこの監督を名乗る人物が、降板指示に当たっては「リン・チーリンさんの名前を利用した」と謝罪メッセージを公開した。だがこれに対し、エディソンがヤギの絵を添えたメッセージを再び投稿。これは「スケープゴート」(身代わり)を意味するもので、番組監督がリン・チーリン側の指示により、身代わりになったと見ている様子。リン・チーリンに対して、「オバさん」と再び侮蔑的な言葉を投げ掛けている。(翻訳・編集/Mathilda)