マッシュホールディングスが、2016年秋冬シーズンからグループ企業全体においてリアルファーの使用廃止を決定した。同グループが展開するブランドには「スナイデル(snidel)」や「フレイアイディー(FRAY I.D)」「ジェラート ピケ(gelato pique)」などがある。 マッシュがファーフリーを決定の画像を拡大

 リアルファーの使用廃止は、同社が掲げるアイデンティティやコンセプトである「ウェルネスデザイン」に基づき考案。動物愛護の観点のみならず同社のコンセプトの一環でもあると判断し決定に至ったという。今後は取引先工場と連動し、オリジナルの高品質なエコファーの開発を進めていく。