月360円でOK!消費電力でお年寄りを見守るサービス

写真拡大

ふるさとから離れて暮らしていると、家族が元気でいるか心配になりますよね。生活の中でのあったらいいなを実現するIoT製品から、家族の見守りサービスが登場しました。しかもコンセントを差し込むだけという手軽さです!

ポイントは消費電力! 不自然な場合に知らせてくれる

パワーエレック発の IoT製品「見守りコンセントWiFi-Plug」。一人暮らし宅にある家電を見守りコンセントに差し込むと、家電の消費電力を24時間連続で監視。最先端の高機能クラウドサーバーでデータを解析し、不自然な電力使用パターン(長時間ON/OFFなど)を検知した場合、親族へプッシュ通知とメールで知らせてくれます。
sub10

600万人にのぼるとされる高齢者の一人暮らし。これまでも見守りサービスはありましたが、専用端末や工事が不要、WPS対応の無線ルーターがあれば利用できるという手軽さがポイントです。

高齢者にとって複雑な機器操作は難しい場合が多いので、コンセントに差し込むだけという点も見逃せません。さらに、サービス利用料は月額360円! 導入ハードルがぐっと下がりますね。

sub1

さらに無線中継機能を内蔵しており、Webカメラや人感センサー、スマートロックなど、他のデバイスにも繋げ、見守り範囲を広げることも可能。また、経年劣化した家電など、異常電力を検知したとき内蔵ヒューズが電気を遮断してくれるなど、電気事故から守る機能も搭載しています。

「見守りコンセントWiFi-Plug」>>  https://powerelec.stores.jp/items/576a169a00d331e7560019e2

(文/&GP編集部)