イケアで「食用ザリガニ」が販売開始!レッツ、ザリガニパーティー!

写真拡大

「ザリガニ」といえば子供にとって夏の風物詩。夏休みには川や池で捕まえては飼っていた。なんて人も多いのではないでしょうか。

日本では現代においてほぼ食すことはありませんが、スウェーデン発世界最大級のホームファニッシングカンパニー イケアが8月1日から、期間限定で「食用ザリガニ」の販売をはじめました。

【関連:夏のお馬鹿スイーツ「スイカウォッカ」に挑戦したよ!!】

IKEA FOOD CRAYFISH

19世紀初頭、スウェーデンの湖には多くのザリガニが生息していたそうですが、珍味として評判が高く当時ヨーロッパの高級レストランで人気を呼び、乱獲により一時絶滅の危機に瀕したそうです。
そのため、ザリガニ漁は8月と9月の2カ月間のみに限定されるようになりました。

いまでもスウェーデンではザリガニ漁が解禁となる8月にはザリガニパーティーが開かれ、屋外にテーブルをセットし真っ赤に茹であがったザリガニやパン、チーズ、エビ、さまざまな種類のパイを並べ、家族や友人と囲むそうです。ゆっくり日が落ちて暗くなり、キャンドルと紙提灯に火がともるとパーティー開始の合図。スナップス(スウェーデンの蒸留酒)を片手に乾杯の歌が歌われます。

イケアで販売されるザリガニは、イケアレストラン&カフェで提供される店内食事用「ザリガニプレート・3匹」399円(税込)と持ち帰り用の「KRÄFTOR/クレフトル 冷凍ザリガニ(1,000g)」2490円(税込)。

日本ではあまりなじみがありませんが、海外では珍味として人気の高い食材。販売はなくなり次第終了となるそうですので、気になる方はお早めに。


「KRÄFTOR/クレフトル 冷凍ザリガニ(1,000g)」2490円(税込)