知らずに飲んでると体重増…低脂肪牛乳と豆乳、どっちが高カロリー?

写真拡大

 美容にもいいといわれる豆乳。タレントのおかもとまりさんも、自身のブログで豆乳を使ったアレンジ手料理をたくさん披露しています。

 例えば、豆乳をたっぷり使って「豆乳南瓜シチュー」にしたり、キッシュに入れたり、手作りワッフルの生地に入れたりと、そのバラエティ豊かな豆乳レシピには驚かされるばかりです。

 そんな豆乳ですが、実は飲み過ぎると太るというのをご存知ですか? その理由は、豆乳にももちろんカロリーがあるから。牛乳よりも低カロリーのように思えますが、牛乳の低脂肪乳よりもやや高カロリー。「ヘルシーそう」に見えて、決してあなどれないのです。

 調整豆乳の場合は糖分が含まれているため、こちらはもちろん飲み過ぎれば太る一方。また、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは摂り過ぎると、女性ホルモンのエストロゲンのような働きをする効果があり悪影響になることも。

 とはいえ女性には強い味方、日常の中で上手に豆乳を取り入れてたいものですね。