園内の噴水周辺を上空から見ると、モンスターボールのように見えることから「ポケモンGO」の聖地と呼ばれるようになった愛知県名古屋市の「鶴舞(つるま)公園」。

 多くの人が押し寄せ、ゴミのポイ捨てが問題視されるようになったなか、こんな意外な姿が目撃された。

 上記は、「鶴舞公園」でゴミ拾いをする1人の男性。その見た目は、まるでロケット団の一員のようだ。

 ロケット団といえば、「ポケットモンスター」シリーズに登場する“愛と真実の悪を貫く”悪の組織であるはず。いったいなぜ、このような素晴らしい活動をしているのだろうか…。

 これに対して、Twitterユーザーからは「実は新作メカを作るための廃品回収」「地域美化に貢献するクリーンな組織」「ポケモンがいなくなったら目的が果たせない」といった意見が寄せられた。

 世界征服をもくろむロケット団だが、こんな姿を見せられたら応援したくなってしまうかも?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら