【やってみて】カレーに「レモン汁」をちょい足しすると激ウマなんです / ポッカやハウス食品もオススメしてるのだ

写真拡大

新定番の調味料「塩レモン」に「スイカ&レモン」の新コンビなど、レモンは素材のおいしさを引き立てる名脇役。そんなレモンは、カレーとの相性もバツグンなのをご存知でしょうか?

実はこれ、ポッカレモンでお馴染みのポッカサッポロや、カレールーの代表的メーカー・ハウス食品も公式サイトなどで推奨する食べ方。つまり、「カレーにレモン」はプロのお墨付きでもあるんです!

【レトルト派もOK! カレーにレモンの使い方】

ポッカの公式サイトには、レモンを使ったおすすめのカレーがいくつか掲載されているのですが、レトルトカレーでも挑戦できる「できあがったカレーにレモン汁小さじ1をかけるだけ」という方法を試してみます。

今回は市販のルーを使って、ズッキーニやナスを使った夏野菜のカレーを作ってみました。酸味はレモンで試してみたいので、トマトを加えるのはやめておきます。

【どんな味になる?】

ここにレモンの絞り汁小さじ1を振りかけて試食してみたところ……う、う、うまいッ! 「レモンって、天然のうまみ調味料なんじゃないか」と思うほど、素材の味が引き立ち、カレーの味がレベルアップしたように感じました。この爽やかさ、たまらないっ

レモンをかけるだけでカレーの味がガラリと変わるので、毎日のカレーに飽きてきたら途中でレモン汁をかける、という使い方もできそうです。ポッカがオススメする分量は「カレーひと皿にレモン汁小さじ1」ですが、個人的にはもう少し多めにかけてもいいように感じました。

夏にぴったりの爽やかなおいしさ、みなさんもぜひ体験してみてくださいね!

参照元:ポッカサッポロ、ハウス食品
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る