2016年、最強の恋愛パワースポット!寒川神社に行ってみた

写真拡大

 幸せになれる恋をしたいみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

 恋活の準備として、はたまた、恋活をバックアップしてもらうために神社詣でをする…というのはとてもオススメなのですが、「ではどこに行くか」と言うことで、今年は「関東なら大宮の氷川神社と神奈川の寒川神社が推し」という声を当研究所には多くお寄せいただきました。

※【参考記事】ゲッターズ飯田も推し!「婚活詣で」に効果抜群な神社3選 http://joshi-spa.jp/523906

 その中でも、今回はあのゲッターズ飯田氏も勧めているという寒川神社に出かけてきたのでリポートしたいと思います。

◆八方除けのパワースポット

 まずは、寒川神社のオススメポイントをおさらいしておくと、一つは「あらゆる災害を除けてくれる“八方除(はっぽうよけ)”の神社」だということ。八方除の神社は全国でもここ一つらしいです。

 もう一つは、その位置が富士山と元伊勢、出雲大社を一直線に結んだ延長上にあり、パワースポットとされていることです。

 そのためなのか、今年出かけたという恋活女性たちからは、「彼とうまく行き始めた」(30代・OL)「婚活に行き詰まりを感じていたが心が晴れた」(30代・歌手)という報告を頂いています。

 ちなみに、私もこの詣での後、結婚にまつわる新刊が増刷したというお知らせが届きました。

◆都心からは電車で2時間程度

 では行き方です。

 寒川神社はJR相模原線の「宮山駅」から歩いて10分程度。都心からなら、新宿から小田急線の海老名駅か厚木駅で乗り換えて、1時間15分程度です(700円)。駅からは案内があるので迷うこともないでしょう。

 敷地に着くと、本殿までに「神池橋」というアーチの深い橋が架かっていて、「神の場」に行くのだなと言う感じで気分を盛り上げてくれます。

 境内は広いのですが、周りにさえぎる建物がないせいもあってか、予想よりはこじんまりとした印象を受けました。私が訪ねた日は、特になにもない週末だったのですが、参拝客は絶え間なく訪れており、やはり人気なのだなと感じました。

 目を引いたのは、「八方除」の説明を書いた龍神様のオブジェのような「方位盤」。見ているだけでも、古代からの時間の流れとか、繋がりとか、ご縁とか、時空を超えたエネルギーの存在を感じてなんとも壮大な気分になれました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=557675

 また宇宙と言う意味で言うと、こちらは御朱印張もとてもかっこよく、キラキラと金箔に彩られた様子から「コスモ」という単語が脳内に浮かびました。

◆八福餅は神社前売店とカフェでも

 参拝の後、門前に戻ると、参拝記念の「八福餅」を売る売店が出ていました。味は、普通のあんこ味と抹茶味の2種。同じものが、境内横にあるカフェ「鎮守の杜 Koyo(紅葉)」でもいただけるというので、中を訪ねてみました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=557676

 カフェは2013年の年末にできたばかりと言うだけに、新しくてとても綺麗。一階がショップで2階がカフェ。テラス席もあったので、そこに位置づいて八福餅を2種類ゆっくりといただいきました。お土産のご参考までにいうと、期間限定の抹茶のほうが甘すぎなくて私にはよかったです。

 参拝帰りの交通は、海老名経由にすると、最近できたばかりだという「ららぽーと海老名」にも立ち寄れて、楽しいかもしれません。

 一人で出かけても、友達と一緒でも、すがすがしい気分になれる寒川神社詣で。恋活、婚活の景気づけにおこなうと気持ちが改まりそうですよ。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ PHOTO/cube197>
●寒川神社公式HP⇒http://samukawajinjya.jp/index.html