以前、青森県の「ねぶた」をモチーフにしたフェイスパックについての話題をお伝えしました。「あの『ねぶた』がフェイスパックになるなんて!」とビックリしちゃいましたが、他にもシャレオツな “ねぶた雑貨” が続々と発売されているようです。今年、ねぶた祭に行くオトメたちは要チェックですよっ

【ねぶたモチーフの雑貨がいっぱい!】

ど迫力のねぶたがどんな雑貨になったかというと……ねぶたデコレーションを楽しめちゃう「マスキングテープ」に……

山車のまわりで熱く跳ねまくる跳人(はねと)とお囃子方がノートや本の上で跳ねる「ふせん」……などなど、「ねぶた」の雰囲気を感じられて、おみやげに喜ばれそうなアイテムがいっぱいです。

雑貨ではないですが、「NEBUTA CANDY」なんてキャンディも。ねぶた師さんが制作したねぶたの顔が、金太郎飴になっているそうです。お味は青森だけに、もちろんリンゴですって!

一度は現場で体感してみたい「ねぶた祭」。行ったときには、「ねぶた」っぽい雑貨を自分のために手に入れるというのもイイと思います。おうちに帰っても青森の夏を感じられそうですよ!?

参照元:PR TIMES
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る