サメの身体から血がー! お茶ができるまでの間も楽しめるアイテム

写真拡大

友人たちと家で集まる際、個々に料理やお菓子、飲み物を持ち寄って…ということも多いはず。そんな時、ほかのメンバーと絶対に内容がかぶらないティーバッグが登場。

【写真を見る】ホオジロザメのティーバッグ ローズヒップ ハイビスカスブレンドティー 10包入り3240円(税込)

株式会社大翔水産が開発したティーバッグはなんとサメの形状で、ホオジロザメとジンベイザメの2種類。中でもホオジロザメはローズヒップをメインにブレンドしたハイビスカスティーのため、お茶が赤色になる。ティーバッグの場合は徐々に茶の色が滲み出すが、真っ赤な液体がサメの体から出ている様子ははまさに流血そのもの! 透明なティーポットを用意すれば、その様子もじっくり観察でき、場がいっそう盛り上がる。ちなみにジンベイザメのティーパックには緑色の高級深蒸し茶が入っている。

同社では過去にイルカのティーバッグを制作しており、今後もさまざまな海洋生物のティーバッグを発売予定だ。今回のサメのティーバッグ発売は2016年11月下旬からで、現在は先行予約のみ受け付け中。予約すれば11月中に届くので、一般販売を待つより早く届く可能性も。普段とは一味も二味も違うティータイムにしてくれるこの商品、ぜひ楽しく試してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】