●●のカゴにわが子を放置!? 「ありえない親」4連発

写真拡大

子どもが誕生し、成長するにつれて親の自覚がしっかりと出てくるもの。でも中には「独身気分が抜けてないんじゃない?」「子どもに悪影響では?」なんて思う出来事に遭遇した人もいるようです。今回は独身男女に、親の自覚がないあきれたママエピソードを聞きました。

■常識を疑うような行動

・「ママというかママ集団。幼稚園バスを待っているお母さんたちが歩道をふさぎ、大声でしゃべっていて、子どもが走り回って車道に飛び出してもまったく気にしていない」(39歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「自転車のカゴに子どもを入れたまま外に放置して、スーパーで買い物」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「人通りが多いのに、子どもの手を放して、携帯をいじりながら、歩いてる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

ママがおしゃべりに夢中で、子どもを放ったらかし、という声が多数。また、スマホばかりいじっていて、子どもの様子を見ていないという人もいました。自転車のかごに子どもを入れっぱなし、というのはびっくりですね。子どもの転倒が心配です。

■タバコや深夜までの子どもの連れまわし

・「どうしても禁煙できないとしても、子どもの真横で平気で吸い続ける神経がわからない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「夜、小さな子どもをカラオケ店に連れているとき」(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「夜遅くまで子連れで居酒屋やショッピングモールにいる親」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

タバコの煙は副流煙も心配。せめて真横で吸うのはやめて、子どもから離れて吸ってほしいものです。今は、子どもを連れてカラオケや居酒屋でお酒を楽しむ人もいるようですが、深夜まで連れまわすのは考えもの。子どもの就寝時間に合わせて行動したいものですよね。

■子どもをほったらかしで遊び歩く

・「子どもを寝かせた後、朝まで飲み歩く人」(31歳/その他/その他)

・「子どもをほったらかしてパチンコ」(35歳/その他/その他)

・「夜中子どもだけで留守番させる親」(31歳/その他/その他)

子どもは予測不可能な行動をしがち。だから、小さな子どもだけで長時間留守番させたり、寝たからといって夜に外出するのは、危険といってもいいのではないでしょうか。「自分の楽しみを子どもより優先している」という鋭い指摘もありました。

■お店で目撃したトンデモママ

・「書店で子どもが本をめちゃくちゃにしているのに、立ち読みに集中している親」(34歳/その他/その他)

・「飲食店で椅子の上を土足で走り回る子どもたちをほほ笑ましい顔で黙って見つめていたとき」(30歳/学校・教育関連/その他)

食事の食材も買わないといけないし、子どもの服も買い替えないといけないし、と、ママが買い物に夢中になるのもわかります。でもそのすきに、子どもがイタズラしてる場合も……。飲食店の椅子や電車のシートに土足で座るのはマナー違反! きちんと目を配って、周囲に迷惑をかけないようにしたいものです。

■まとめ

多かった意見は、公共の場でのマナーがなっていないことや、子どもよりも自分の楽しみや便利さを優先している、といったもの。ちょっとの間だから大丈夫、と油断して子どもを放置すると、大変な事故につながる恐れも……。子育てに息抜きは大切ですが、エスカレートして自分優先にならないように心掛けたいものですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日〜7月10日
調査人数:403人(22歳〜39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)