だから僕はみんなに「笑って」って言うんだ。笑顔の素敵さがよくわかる7枚の写真

写真拡大

無表情とスマイル。

こんなにも印象が変わるものか…と思わず驚いてしまうこのプロジェクトに取り組んでいるのは、インドやオーストラリアを拠点に活動するカメラマン(兼トラベルガイド)のJay Weinsteinさん。

彼がやっている「So I asked them to smile(だから僕は彼らに笑ってって言うんだ)」のプロジェクトゴールは、いたってシンプル。見知らぬ人と出会った時の、私たちがついつい持ってしまう「警戒心」や「猜疑心」の壁をなくしていきたい、というもの。彼は街で見かけた人の2つの表情を撮り続けているのです。

「この撮影を通して思うのは、僕たちは根本的に『同じ』だということ。国籍、ジェンダー、宗教、社会的ステータス問わずね。このプロジェクトがそれを示していると思うよ」

改めて「笑顔の素敵さ」が伝わる彼の作品の一部を紹介しましょう。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

お互い見知らぬ人同士だと、どうしても固い表情になってしまうもの。でも「笑顔」になるだけで、グッと親近感が湧いてきませんか?

Licensed material used with permission by So I asked them to smile