川島永嗣がリーグ・アン昇格のメスへ移籍

写真拡大

▽ダンディー・ユナイテッドを退団していた日本代表GK川島永嗣(33)が1日、リーグ・アンのメスへ移籍することが決まった。契約は1年となっている。

▽2015年6月にスタンダール・リエージュを退団し、無所属状態が続いていた川島は、2015年12月にダンディー・ユナイテッドに加入。スコティッシュ・プレミアリーグで最下位に沈んでいたチームの救世主として期待されていたが、チームは最下位から抜け出すことができずに2部へと降格していた。

▽移籍先のメスは2015-16シーズンのリーグ・ドゥ(フランス2部)で3位となり、2007-08シーズン以来となるリーグ・アン昇格を果たしたクラブ。元フランス代表MFロベール・ピレスやボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ、元トーゴ代表FWシェイ・エマヌエル・アデバヨールらを輩出し、フランス代表MFフランク・リベリもプレーした過去を持つクラブだ。