“コンビニで買えるサーティワン”品薄続く、嘆きや悲しみの声も。

写真拡大

7月より、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキデイリーストアの各店で販売しているサーティワンアイスクリームのカップ商品の品薄状態が続き、Twitterなどネットでは嘆きと悲しみの声が上がっている。

今回、カップ商品は5種類のフレーバーで登場。店頭人気No.1の「ポッピングシャワー」、No.2の「キャラメルリボン」、No.3の「ベリーベリーストロベリー」、ヤマザキグループ限定品の「ナッツフォーユー」と「ジャモカコーヒー&チョコチップ」というラインアップで、販売開始となるや否や、“コンビニで買えるサーティワン”としてネットでも大反響を呼んだ。

しかし、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのいわゆる“コンビニ3強”に比べると店舗数が少ないデイリーヤマザキのみの取り扱いであることから、「遠くの店まで行ったのに売り切れてた…」「ヤマザキ巡りしたのにどこにも売ってなーーーい」「風呂上がりにサーティワン食べたいのに手に入らない」といった声が続出。

また、「近くにヤマザキないよ(涙)」「ヤマザキは車で20分先だけど、サーティワンは徒歩5分のところにあることに気が付いた」などの声も上がっている。

こうした事態を受けて、「大変ご好評につき、サーティワンアイスクリームはただ今品薄状態となっております。誠に申し訳ございません」というお詫びを掲示している店舗もあるようだ。