Doctors Me(ドクターズミー)- 【保存版】酢ショウガの健康効果を引き出す漬け方&食べ方ガイド

写真拡大 (全6枚)

酢ショウガのはみじん切りを酢に一晩漬けるだけと簡単で、一日二杯とるのが目安

塩分や糖分をとりすぎる心配もなし
ショウガのピリリとした刺激と、食欲をそそる酢の酸味が美味な酢ショウガは、食養生に活用することでさまざまな体の不調を予防・改善してくれる「健康常備菜」として、全国的に大きな評判になっています。

酢ショウガの基本の作り方は、みじん切りのショウガ(根ショウガか新ショウガを使う)を酢に一晩漬けるだけ。

ショウガの酢漬けというと、すしの添え物の「ガリ」を想像する人が多いでしょう。しかし、砂糖や塩を含む甘酢を使って作るガリと違って、酢ショウガには塩や砂糖などの調味料は含まれておらず、ガリと比べてシンプルな味がします。

ただ、そんなシンプルな味わいこそが、毎日飽きずに食べられ、さまざまな料理や食材との相性もピッタリという長所につながっているのです。もちろん、ガリと違って、塩分や糖分のとりすぎを気にする必要もありません。

酢ショウガは一日に大さじ二杯とるのが目安です。ただ、食べすぎない程度で摂取量は適宜増やしてもかまいません。
ショウガは、酢に漬けると生のときとは違った清涼感のあるさっぱりとした風味に一変します。また、ツンとくる酢の酸味も酢ショウガでは少しまろやかになります。一度食べれば、そのおいしさや食べやすさに魅了される人が多いでしょう。

酢ショウガは今話題の手軽な健康常備菜

酢ショウガの作り方
用意するもの

●ショウガ 200グラム
(根ショウガか新ショウガを使う)
●酢(穀物酢) 200〜300ミリリツトル
(ショウガが浸る程度)
●ハチミツ 大さじ1
●ラップ
●耐熱容器
●密閉できる保存容器

1.ショウガをよく洗い、皮をむかずにみじん切りにする。スライスしたあと細切りにしてから行うとやりやすい。みじん切りが手軽にできるチョッパーなどを使うとらく。

2.刻んだショウガを耐熱容器に移し、少量の水を加えたあとラップをして、電子レンジ(600ワット)で1分30秒加熱する。

3.あら熱が取れたら密閉容器に移し、酢を注ぎ入れる。ショウガがすべて酢に浸るようにする。

4.ハチミツを加えて全体を軽くかきまぜ、冷蔵庫で一晩漬ければ出来上がり。冷蔵保存で、1〜3週間くらいで食べきる。


(監修:イシハラクリニック副院長 石原新菜)